費用について

逆井司法書士事務所>費用について

費用について

photo

当事務所では、ご依頼に伴う費用面の不安を事前に取り除き、当事務所を安心してご利用頂くために、費用・報酬の見積を事前にお知らせし、合意してから業務に着手しています。金銭面で説明不足や行き違いがあると、どれだけ良い仕事をしても、信頼関係の構築は困難だと考えている為です。
司法書士に依頼をした場合、実費等の他に、司法書士報酬がかかります。司法書士報酬は、以前は報酬規定があり、それに従っていたのですが、現在は自由化となっておりますので、司法書士によって報酬はバラバラです。

【ご注意】
司法書士費用・報酬は事案毎に異なりますので、便宜上一つの目安として公開しています。
交通費・通信費・証明手数料等の雑費用は別途申し受けますが、これらも事前の見積でお知らせします。 税抜・源泉所得税未控除(法人の場合)で表示しています。
カテゴリ 主な取扱業務 費用の目安 内 訳 備考 or 変動
要素の一例
報 酬 印紙代
司法書士
相談
一般相談 3,000円 - - 30分あたり
債務整理相談 1,000円 - - 30分あたり
メールによる
無料相談
無料 - - 一般的な回答に限ります
債務整理 任意整理 2.5万円〜 - 報酬に含む 債権者
1社あたり
特定調停 5万円〜 - 債権者
1社あたり
個人再生 27万円〜 - 再生委員費用
別途
自己破産 25万円〜 - 管財事件費用
別途
過払金
返還請求
返還額の
18.5%
- 債権者
1社あたり
企業法務 株式会社設立
(オンライン対応)
33.5万円〜 - - 規模・定款・
機関設計
合同会社
(LLC)設立
20万円〜 - - 規模・定款
有限責任事業組合
(LLP)設立
20万円〜 - - 規模・
組合契約内容
特例有限会社の
株式会社移行
15万円〜 - - 規模・定款・
機関設計
取締役・監査役など
役員の変更
5万円〜 - - 資本金の額・
機関設計
支店設置 11万円〜 - - 支店の数
合併・会社分割など
組織再編
36万円〜 - - 資本金の額・
契約内容
相続・遺言 遺言書作成
サポート
5万円〜 - - 財産額・公証人費用別途
遺産分割
協議書作成
5万円〜 - 【表1】参照 財産額・
相続人数
相続登記 5万円〜 - 【表1】参照 不動産の数・
相続人数
不動産
登記
契約立会・
登記サービス
10万円〜 - - 契約の内容・
評価額
売買・贈与・
財産分与登記
5万円〜 - - 不動産の数・
評価額
(根)抵当権
抹消登記
2万円〜 - 報酬に含む 不動産の数・
評価額
住所・氏名の
変更登記
1.5万円〜 - 不動産の数
民事訴訟 民事訴訟 最低5万円 訴利益の
20%
【表2】参照 請求額・難易度
支払督促 最低3万円
訴利益の
15%
請求額

△画面TOPに戻る

【表1】不動産登記の登録免許税
課税標準:固定資産税の評価額・債権額
権利 原因 税率(%) ※税額(円)
所有権 保存 0.4 40,000
土地売買 1 100,000
建物売買 2 200,000
相続・合併 0.4 40,000
贈与その他 2 200,000
抵当権 設定 0.4 40,000
賃借権 設定 1 100,000

※課税標準が1,000万円の場合

△画面TOPに戻る

【表2】民事訴訟・支払督促手数料(円)
算定基準:訴額(請求額)
請求額 訴訟 支払督促
100,000 1,000 500
200,000 2,000 1,000
300,000 3,000 1,500
400,000 4,000 2,000
500,000 5,000 2,500
600,000 6,000 3,000
700,000 7,000 3,500
800,000 8,000 4,000
900,000 9,000 4,500
1,000,000 10,000 5,000
1,200,000 11,000 5,500
1,400,000 12,000 6,000
1,600,000 13,000 6,500
1,800,000 14,000 7,000
2,000,000 15,000 7,500

△画面TOPに戻る